採用情報

あなたのその情熱が
シスラボを次のステップへと導く

社長からのメッセージ

株式会社シスラボ 代表取締役 堺二三夫

シスラボが求める新しい力

当社は設立以来、株式会社東芝との良好な取引関係を続けてきました。そんな中、急ぐことなく着実に積み上げた実績により、多くのお客様から信頼を寄せられるようになりました。

今後は、自社内でのシステム・ソフトウェア開発や自社製パッケージソフト開発・販売にも力を入れ、お客様と共に発展していきたいと考えています。

当社にとっての最大の財産は「人財」。これまで着実に信頼を得ることが出来たのは、同時に優秀な人財を着実に育ててきたからです。

当社が求める新しい力。それは、「情熱」と「ヒトとの繋がりを大事にできる」という2つの気持ちを強く持つ社員です。

あなたのその「情熱」は、シスラボを次のステップへ導くエンジン

学歴、キャリアなど採用に当たって選考基準となるモノサシはいくらでもありますが、当社にはそのようなモノサシはありません。それは、専門知識や技術、業務経験は入社後からでも獲得できるチャンスがいくらでもあるからです。

だからこそ「システムエンジニアになりたい!」、「世の中を便利にしたい!」など情熱を持った社員を強く求めます。その情熱は、今後あなた自身を動かすエンジンとなり、いずれシスラボを動かすエンジンになると信じています。

「ヒトとの繋がり」を大事にしてきたからこそ、今ここにシスラボがある

入社後は、専門知識や技術はもちろんのこと、職場でのコミュニケーション能力も同時に鍛える研修プログラムを用意しています。

実際の業務では、いつも順調にいくとは限りません。そんな時、速やかに上司へ「報告」や「相談」が出来るよう職場でのコミュニケーション能力を身に付けてもらいます。

この変哲もない職場コミュニケーションが、実は非常に大事です。それは次の仕事へ繋がるかどうかの判断材料となりえるからです。

ここまでシスラボが成長してこれたのは、このような「ヒトとヒトの繋がり」を大事に積み重ね、「会社と会社の繋がり」を少しずつ築いてきたからです。

いつまでも共に喜びを共有したい

当社は決して派手で華やかな企業ではありませんが、だからこそ自身の成長と会社の成長をより実感できる会社です。

何事にも情熱を持って取り組む社員であれば、シスラボはその充実したエンジニアライフを全力でサポートします。

当社の考えに共感し、いつまでも共に喜びを共有できる方のご応募を、心よりお待ちしております。

株式会社シスラボ 代表取締役 堺二三夫

募集要項

採用プロセス

エントリー

募集要項を確認の上、弊社採用担当までご連絡ください。
エントリーに必要な書類をご連絡します。

<採用担当の連絡先>

TEL052-332-0137 E-mailメールはコチラまで

一次選考
(書類審査)

提出頂いた書類の内容を審査します。
書類審査が終了しますと、選考結果をお知らせします。合格の場合は、二次選考の日程を調整します。

二次選考
(筆記・一次面接)

当社事業所にお越しいただき、筆記テスト及び面接を行います。
筆記テストでは、適正テストならびに作文テストを受けていただきます。
一次面接では、会社概要の説明、自己PR、履歴書及び経歴書(中途採用者のみ)によるご自身の紹介を交えながら、いくつかの質疑をさせていただきます。
あなたの熱意をお聞かせください。結果については、後日ご連絡します。

最終選考
(二次面接)

最終選考として、二次面接を行います。
結果については、後日ご連絡します。

採用

最終選考の結果、採用内定が確定した場合には、内定通知をいたします。
中途採用者の場合は、入社日の調整、雇用契約諸条件の打合せを行い、同意いただいた方を正式採用とします。              

システムエンジニアの仕事内容

システムエンジニアって何?

SEという言葉を耳にしたことはありますか?そう、システムエンジニアです。システムエンジニアは、コンピュータのシステムやソフトウェアの設計・開発などの工程全体を管理しています。

顧客の業務内容を分析し、考えうる様々な機能を組み合わせて、その業務に必要・最適なシステムを考えます。最終的には、顧客の業務がより円滑になるようなシステムを構築するのが目的となります。

そして、システムエンジニアの考えたシステムの個々の機能をプログラムとして形にするのがプログラマーの仕事です。プログラマーをまとめたり、スケジュールの策定などのプロジェクト管理業務もシステムエンジニアの仕事のひとつです。

ソフトウェア開発工程
シスラボの仕事風景

未経験でも心配ありません

お任せするのは、東芝やトヨタグループにおけるFA・OAシステムの開発業務です。とは言っても、ご心配は不要です。入社後3ヵ月は、当社の研修プログラムでじっくりと基礎を身につけていただくことができます。わからないことがあっても先輩社員の手厚いフォローがありますので、心配ありません。

当社で携わるプロジェクトの開発期間は3ヶ月〜6年。長いお付き合いの取引先が多いので、スケジュールの調整がしやすく、納期に追われることなくじっくりと仕事に取り組むことができます。ですので、一つの開発プロジェクトで焦らずじっくりと経験を積んでいける環境です。

携わるプロジェクトの例

入社後の研修制度

ビジネスマナー
研修

まずはビジネスマナーの研修からスタート。
中途採用の方もおさらいからスタートします。

プログラミング
基礎学習

プログラミングに必要な基礎を学びます。

プログラミング
課題研修

C言語、Javaなどの研修課題に沿って実際にプログラムを作成して貰います。
実際の業務のように研修を行うことで、進捗管理や報告の仕方なども学ぶことができます。
わからないことがあっても、先輩と相談しながら課題を乗り切ってください。

プロジェクトへの
参加

研修3ヵ月後には、先輩とともにプロジェクトへ参加します。
はじめは、アシスタント的な業務から実務になれていって貰います。

実務担当

出来る仕事から徐々にお任せしていきます。自身の成長を楽しんでください。